Home > Archives > 2009-06

2009-06

AVR

自作って楽しいね♪
自分のアイデアを具象化してゆく過程は自分だけの楽しみです。
決して人まねでは味わえません。

良く、”自作すると安く済むよ”って言いますが、アレはウソです。同様のものが市販品であるなら、そっちを買った方が安いです。開発費やら製作に必要な工具まで含めたら買った方が安いですよ。だから、私はオリジナリティにこだわります。
”売ってないから作ってしまえ”・・・そんな考え方です。

初代波造もそんな経緯があって開発しました。
当時はWaveboxが輸入され始めた頃でしたが、あんなバカでかいもんを水槽に入れるだけの余裕がありません。だから、小型版を自分で作りました。
イーロカをひっくり返して使うのと、コントローラーとして間欠タイマーキットを使うのは私のオリジナルです。私はサルマネをして満足できる人種ではありません。

当時はAVRを知りませんでした。だから、安直に間欠タイマーキットを使っただけです(PICでも考えていましたが、敷居の高さから断念しました)
AVRとBASCOMを知ってからは何でも出来そうな気にさせてくれます。その可能性は無限大だと思います。
重要なのは少しの努力とアイデアで理想が具象化できる環境なのです。AVRはその要素を兼ね備えております。(O-familyさんのサイトがなければもっと苦労していたかもしれないけど・・・リンクページ参照のこと)

ちなみに私は電子工作は完璧な素人です。(小学生の時にアマチュア無線の免許だけ取ったけど、電気関係の付き合いはそれっきりです・・・専門は化学ですからw)
そんな人間でもそれなりに形のあるものが作り出せます。

興味のある方はぜひともAVRを使ってください。フリーでBASICを使える環境が整っています。AVRはBASICとセットで考えると、その敷居の低さに驚かされます。
いいアイデアがあれば・・・サルマネさせてもらいますのでww

wordpress

新しいバージョンがでておりましたので、遅まきながらアップデートしてみました。
ついでにxreaのセーフモードを解除して、自動アップデートできるように設定してみました。

ついでに溜まっていたプラグインも新しくしてみました。

このところ・・・

ちょい日記サボりがちですがw
波造の回路の設計とに時間が取られてるだけです。(Eagleの勉強も含めて)

んで・・・サンゴ水槽の調子がイマイチです(-_-;)
ハネモが繁殖しととります・・・PHへ吸い込まれるの覚悟でレタスシースラッグでも入れるか!?
それと、ミドリイシの状態もイマイチです。今日は半分くらい溶けちゃったウスエダを出しました。基部にスターポリプが付いちゃったたので、ソレが原因かもしれませんが・・・
調子のいい個体と、悪い個体の差が激しいですね。お気に入りのスギ系の小枝も溶けちゃいました(-_-;)

さてさて、せっかくですので写真でもw
やっぱメタハラだと色あせするのか・・・コウリンハナダイ
♀の頭が白っぽくなってきました。♂も黄色味が強くなってきました。
imgp2909

 

 

 

 

それと・・・さすがシマヤッコ(バヌアツ)
手を突っ込んでも寄ってきますし、水槽前に立つとエサくれアピールしてます。
こいつが水質悪化の原因なんだが・・・w
imgp2917

ちまちまと・・・

回路の設計ちぅ・・・
やっぱ慣れないことはするもんじゃないね(^^ゞ
頭の中、こんがらがってきたw

本水槽のシマヤッコ

  • 2009-06-24 (水)
  • fish
  • hatena count

さすがに別途小分け水槽で手からエサを食べるように餌付けただけはあります。
水槽のメンテナンスのために手を突っ込むと・・・寄ってくるw
よほどの事をしない限り逃げません(^^ゞ

対して、いきなり本水槽にほり込んだスミレヤッコは水槽の前に立つだけで逃げやがるw

Eagle

とりあえず、koralia用の基板図書き終わりました。ポンプ2基分の基板です。
回路図書いたら、自動配線で簡単に終わると思っていたら・・・やっぱり、アートワークのセンスが必要なんですね(^^ゞ
何回も試行錯誤を繰り返して、ジャンパー線なしになんとか片面で済ませることができました。
次はメインのコントロール回路を組みなおさないといけません。
まだまだ前途多難ですw

放流したシマヤッコですが、スミレヤッコを威嚇するようになりました(^^ゞ
見ている限り、執拗ではないし、スミレヤッコ側もさほど気にしているようではありませんが・・・
やっぱりシマヤッコは気が強いんですね(と言っても、相手がスミレヤッコだからでしょうけどね)
水槽に慣れてきたようで、所狭しと泳ぐようになりましたし、隠れることも少なくなりました。エサも手から直接食べます。

コラリア・・・w

もう一台のコラリア12vナノを注文しようとして、いつものショップに行って聞くと・・・
一台だけ在庫ありますよ♪
とのこと・・・売れると思って取り寄せておいたのか!?
でも、聞いてみると売れたのはわしが購入したのだけ・・・w
そらそーだわなww

クラッシュした波造ver.7の基板を起こしなおすためにeagleを勉強中です。
いま苦労しておけば、あとでラクができるとの算段。。。w
現在は波造ver.5を引っ張り出して、仮駆動中。
どちらにしても、コラリア12VだとAC100Vを直接扱うことはないので、危険性も減るかと・・・(^^ゞ

と言いつつ、波造が終われば、止まっていたサーモコントローラーの開発も再開せねば。先日パーツを注文した際に、サーモセンサーICとリレーを同時に頼んでおいた。
頻繁なオンオフの必要がないなら、リレーの方が安心だしね。

シマヤッコをメイン水槽に放流して一日経ちました。
特に問題はなさそうです。スミレヤッコがちょっかい掛けるかと思っていたけど、少しだけシマヤッコの方が大きいので、それも問題なし。
困ったのはレイアウト上、シマヤッコが隠れるところがほとんどないところ・・・(岩の下が狭すぎる)

やってもた・・・

  • 2009-06-20 (土)
  • AVR
  • hatena count

波造の不具合(タイマーコントロール部)を修正しようと基板を外し、通電しながらチェックしていた時のこと・・・
バチッ!って火花と共に基板は終わりました(-_-;)
おそらく100Vラインに接触したのかと・・・

そのうちプリント基板に挑戦しようかと思っていましたが、早急に製作する必要性がでてきました。当面はver.5でごまかそうかと思っております・・・
とは言え・・・せっかくですから、プログラムも組みなおしたいですね。

コラリア12V駆動テスト 終了

さてさて・・・コラリア12Vコントローラー用の駆動テストが完了しました。
まずは動画を見てください。

なお、じゅるじゅると音がしていますが、ポンプが水面から近くエアを巻き込んでいるからです。

結局のところ、正弦波ではなく方形波で駆動しています。
周波数による変化でポンプのパワーを強弱でき、弱の時もインペラーを停止しないように設定しています。強弱への切り替えは徐々に周波数を変化させることで、パワーの変換をスムーズにしています。
ポンプには妙な振動もなく、非常にスムーズな駆動を実現することができました。

発生させた波形はこちら・・・
osro1.jpg
このように単純な方形波でドライブすることができます。

 

  

んが・・・肝心のコントローラー本体が壊れました(-_-;)
正確にはクロックモジュールがいかれたようです。おかげでタイマーコントロールができなくなりました。
まったく壊れてしまったのか、通信ができなくなっているだけなのかは不明ですが・・・

こちらも併せて作り直す必要がでてきました。
せっかくですから、プリント基板で格好良く作りたいと思っているんですが・・・

オシロスコープ

  • 2009-06-18 (木)
  • AVR
  • hatena count

届きました。
あ・・・予想通り使い方わからんw

まぁ、色々いじりながらそれなりに波形がでるようになりました。
まだまだ勉強せにゃいけませんな・・・

6/18追記
せっかくですから、正弦波の波形でも・・・
ocro2.jpg

Page 1 of 312»...Last »

Home > Archives > 2009-06

Search
Feeds
Meta

Return to page top