Home > Archives > 2009-08

2009-08

なんとか・・・

なんとか、SPSの状態も戻ってきました。
ポリプの出を見ると、最高の状態の30%程度ってところでしょうか?
顔ツヤも戻りつつあるようです。

早く本来の”わっさ~”状態に戻って欲しいものです。

imgp3252

imgp3257

imgp3255

imgp3260

imgp3261
 
 
 
 

それにしても、スゲは涙がでてくる状態になっちゃいました・・・
基部は完全にハゲて、ハネモ(じゃないと思うけど)が繁殖してしまって・・・
取り出そうにも完璧にLRと一体化してるから、それも叶わず・・・

クサイロモシオエビ

クサイロモシロエビだと思います。
imgp3241

約2年ほど前に購入したハイマツに付いていたエビです。
何食ってるのか分かりませんが、案外長生きなもんですね。

サンゴガニも数を数えた訳じゃないけど、存命中の種類もいます。
エビと違ってカニは水槽に手を突っ込んだら威嚇してきたりします(わしの手はオニヒトデなんかと同じ扱いなのか・・・w)

普段は特に意識はしないけど、こういった共生(?)生物を観察するのもリーフタンクを維持する醍醐味ですね。

爆発だっ!

水槽をふと見ると・・・真っ白(-_-メ)
少し前までは正常だった。
よく見るとスキマーの汚水カップが満タン・・・

スキマーが爆発しているようだ。
急激に増加した細かな気泡が戻り水に混じって水槽を舞ってしまっている。
とりあえず数Lの換水をした。明日、もう一度換水する予定。

なぜ爆発したのかは不明・・・
いまのところ溶けたミドリイシもないし、魚も全員無事。
貝類かウニあたりが放精でもしたんだろうか・・・(貝類は経験あるけどね)
でも、エア混じり以外の海水の白濁はまったくないしなぁ・・・

みるみる揚がってる

ジャクリーンですが、光の強い部分でみるみる色が揚がってきています。
実際にはDBの端っこで、かなり暗い場所なんですが・・・(^^ゞ
imgp3233
やっぱり強い光はダメな種類なんですね。
こんなに短期間で揚がる(と言うか、抜けるに近いかも)とは思っていませんでした。
ちなみに撮影時にはSCは消灯しています。点灯したままだと撮影時の色合いがメチャクチャになりますからね(^^ゞ

smart crossblade

こないだすごい車を見ました。
ベースがsmartなのは見てすぐに分かったんですが・・・
ウィンドウなし、屋根なし、ドアなし。
見事にすっかすかw

家に帰って、調べてみるとcrossbladeなるグレードのようです。

http://www.isize.com/carsensor/s/smart/crossbrade/F001.html

ずっと以前にモーターショーなんかで見たような記憶もあったんですが、実際に発売されていたんですね。
かなりの限定車のようで、走っている実物が見れたこと自体が幸運なのかもしれませんw

マジに欲しくなったけど・・・絶対にガレージいるじゃんw

そうそう、乗り物つながりで・・・車検に出していたfirestormが戻ってきました(一週間以上前の話だけど)
いままではユーザー車検だったんだけど、さすがに10年以上乗っているんで、ちゃんと整備してもらおうとw
今では通勤くらいにしか乗らなくなっちゃいましたけど、まだまだ元気です。

代車としてapriliaのスクーターを借りたんですが・・・結構良く走りますね。
通勤だけなら必要充分でした。
ただ・・・あの足つきの悪さは・・・w

選挙

やはり投票日には投票できそうにありません。
仕方がないので期日前投票にでも行ってくることにします。
まぁ、言いたいことはいろいろありますが、マズいこともありますので、今宵はココまでにしとうございます(古)

サンゴ水槽の状態が少しずつ上昇してきた気がします。
ポリプの出が悪かったスギも少しずつ出すようになってきました。
顔色も少しツヤが出てきた感じです。

本来の状態には程遠いですが、少しずつ良くしていかないとね。

Acropora jacquelineae

えーっと・・・ジャクリーンですw
imgp3176
さすがに悔しかったので、リベンジのつもりで購入なり。
相変わらず値段交渉して・・・お盆特価ってことで(^^ゞ

今回のは典型的なAcropora jacquelineaeだそうです。
と言っても、深場に名称はあまり関係ない気もしますけどねw
色合いはまだまだです。

今回はなんとか溶かさないように・・・

トゲホソエダもボチボチとポリプを出すようになってきました。
imgp3188
と言っても、この程度です(^^ゞ
全開には程遠い・・・

根元の溶けたところには少しコケが付いているようです。
ただ、そっから進行してないようなので、ひとまず大丈夫かと思います。

そうそう・・・始めて自分の水槽でキモガニを見つけて駆除しました。
おそらくトゲホソエダに付いていたんでしょう。(一匹は購入時に駆除済み)
かなり小さかったので、見落としたんでしょうね。
もう・・・残ってないと思うけど(^^ゞ

ジャクリーン

結局アウトでした・・・
てんちょと話をしていたんだけど、やっぱり比重ショックのようです。
他のミドリイシは元気なんだけどなぁ・・・
やっぱり純粋な深場は難しいですね(と言うか、注意する点が違うようです)
色揚がりする前だったのでなおさら悔しい・・・

そうそう、今日いつもの店に行くとヒサリンさんがいました。
帰国していたのは知っておりましたが、直接お会いするのは2年ぶりくらいでしょうか?
相変わらず爽やかな青年ですw

ワリンディの方は問題なさそうです。ポリプも一応出しているようです。
購入時はまっ茶色。すぐに怪しげなホワイトになり、現状は先端が少しパープルになってきた感じです。
小さな個体なので迫力はありませんが、独特の色合いですね。
imgp3174

ウスコモンサンゴ

比重を戻して全体的に多少はマシになってきている気がする・・・(ただし、ジャクリーンspはほぼ壊滅-_-メ)

そんな中にあっても、ウスコモンだけは爆裂しているw
imgp3170
このところ、手前鑑賞面を上ってきているウスコモン。ディスクと競って成長しているようだ。
鑑賞面についているんで、全容はほとんど分からない。
これ以上鑑賞面を覆うようならさすがに剥がして里子だな(^^ゞ
基本的に自然に任せる方針なんだけど、水槽内が見えないのもどうかと思うしねw

んで・・・このウスコモンを上方から見ると・・・
imgp3163
・・・かなりいい感じにヒダヒダじゃんw
これが普通に鑑賞できる状態であればいいんだけどねぇ。

そう言えば、こっそりチゴハナダイが覗き込んでるねw
隠れキャラになるかと思えば、案外表にでてきます。

ついでにお気に入りのウスコモン(チヂミウスコモン)エリア
imgp3138
グリーンのは普通のウスコモン。親指くらいの欠片を買ってきて増やしたもの。色も鮮やかに揚がっていい感じ。
奥のはレッドのチヂミウスコモン。色合い的にはもうひとつだけど、成長はすこぶる早い。半分以上溶けた個体を購入したけど、すでに倍以上には育ってる。
真中のは一番お気に入りのポリプパープルのウスコモン。レッドチヂミウスコモンにちんまりと付いてきた汚いのが育って化けた個体。

三色揃って結構目立つ。一等地にはレイアウトできてないんだけど、案外いい色を出している。

オマケのチゴハナダイ
imgp3168
アップになると悪そうな顔つきしてますねw
色合いも揚がってきて、とてもキレイです。
顔付近がオレンジ色になってきています。

復調の兆し・・・だったらいいんだけど

imgp3123
比重を戻して、特に調子の悪かったスギノキが僅かながらポリプを出すようになってきた。
その他のミドリイシも少し顔色が良くなったような気がする。
全体的な調子の方はまだまだ悪い。
なんとか、良くなって欲しいとは思うんだが・・・

その代わりジャクラインspの一部がいきなり白化した(-_-;)
比重ショックかもしれない・・・へたしたら、全体ペロリンの可能性も・・・
深場は成長が遅いんで、白化は致命的なのだ(-_-メ)

そうそう、コシダカウニですが、ハネモもそれなりに食べてくれるみたい。
が、よく言われるように生い茂ったのは食べない。
人海戦術である程度駆除したら、その後にブルトーザーよろしく食ってくれる。そのあとは真っ白けw
ハネモが生い茂っているよりはマシだが・・・

Page 1 of 212»

Home > Archives > 2009-08

Search
Feeds
Meta

Return to page top