Home > Archives > 2009-09

2009-09

変遷

2008年3/20だから・・・今から一年半くらい前でしょうか?

080320
ミドリイシを本格的に初めて半年目くらいの写真。
ちなみにカメラが違うんで、色はちゃんと再現されてません。
一眼で撮るより派手目に色合いが出てます。

次に本日の写真
090929

なんか全然違うように見えますねw
以前はちゃんと砂が見えてるしww
だから、今でも砂はちゃんとあるんだってば!
当時は腐海もなかったんだってば!!

でも、基本的なレイアウトは何も変わっちゃいません。
ど真ん中に居座るホソエダ(確かスギspって言ってたかもしれないけど)・・・同じ場所にちゃんとあります。
その右に同じくパリリスも。
ホソエダの後ろのグリーンハイマツもちゃんとあります(手前が育ちすぎて見えなくなっただけ)
ホソエダの下にあるキクハナもちゃんとあります(すっかりテーブル形状ではなくなったけど・・・)
奥にあるウスコモンレッドは手前に持ってきてそのまま育っています。
右のエダコモンは少し場所を変えて今もあります。
右上のスゲは半壊しましたが、残骸は同じ場所に残っています。
その下のハナヤサイは埋もれながらもちゃんと育っています。
左下のシロスジウミアザミは・・・ガラス面を登ってきていますw
サンゴイソギンチャク(レッド)は昔もいるハズなんですが、写真には写ってませんね。当時はミドリイシが少なかったのでイソギンチャクの居場所も多かったんです。今となっては左上の場所以外には居場所はありませんww

そう考えると基本的なレイアウトはほとんどいじっていませんね(と言うか、お互い絡みあっていじれない^^ゞ)
そうそう・・・背面にヒーターケーブルが見えますね。
今のところ断線はないと思うんだけど・・・既に取り出し不可ですww

BPシステム開始以降、ど真ん中のウスエダ(だから、スギspだってw)の色合いが薄くなってきた気がする。遠目に見るとかなりパープルが強くなって目立ってきた。
写真だともうひとつ分かりにくいのが残念。
現状、SPSで見た目変化あったのはそのくらい。

BPシステム

BPシステムとはバクテリオプランクトンシステムのこと。
詳しくは以下を参照のことにょろ
http://coralsuki.blog14.fc2.com/blog-entry-5.html

簡単に言うと水素供与体を水槽に添加してある種のバクテリアを増殖し、彼らに硝酸とリン酸を食わせる。その後にProteinSkimmerで取り除くと言うようなシステム。
少し以前に存在した脱窒を期待した水素供与体の投入とは少し考え方が違う。

今回試しているのが、Ethanolと食酢の混合試液。それを希釈して添加しやすくしている。
急激な変化は避けたいし、希釈した方が正確に添加できるからね。

と言いつつ、うちのSkimmerはPrismなのだ。いくら考えても非力・・・
が、サンプがないので、外掛け以外選択肢がない・・・
秘密兵器も用意しているんだけど、外掛けの自作は水漏れを考えると憂鬱になる。
サイフォンOFって手もあるが、水槽台の下には2台のクーラーが陣取ってるし(-_-メ)

さてさて・・・添加を始めて数日経過。
特に大きな変化はないけど、バブルディスクが少し元気がなくなった気がする。
SoftCoralにはあまり適さないシステムなのはある程度覚悟していた。

SPSは特定の種類だけの成長が異様なまでに早くなった気がする。色の方は現状維持。
先日入れたスギだけは下の方からハゲ始めているが、輸送疲れによるものだろうね(その証拠に枝打ちした個体は元気で、親株の下方だけがハゲている)
やはりSPSは入荷初日になんて買うものじゃないねw

それと、水流の滞る場所に少しだけシアノがでている。なぜかガラス面のみで、岩にはない。
うちの水槽を見た人は知っているのだが、下層部分(腐海と呼ぶ人もいるw)のごく一部だけにシアノが見られるのだ。
シアノと言っても光合成タイプじゃないようで、バルーン鼻水にはならないタイプみたいだが・・・

さっき、ハンディライトで水槽を照らしてみたら、小さいのがガラス面でうようよしていた(^^ゞ
こちらも腐海エリアだけ。上層にもいるんだろうけど、ガラス面のは水流で飛ばされているのかもしれない。一時期はほぼ壊滅していただけに結構嬉しい。ヨコエビもかなり増えている。

代わりにアレだけ勢力を誇っていたウミケムシ(カラフルなゴカイ・・・ウミケムシじゃないと思うけど)が随分と減った。チゴハナダイが食ったのか?

ノコギリヨウジの夫妻も岩の穴で寝てました(^^ゞ
夜型だと思っていたが、案外昼間に行動してるようです。
ちなみに♀は砂の上、♂は岩の天井にへばりついて寝てました。寝室は別のようですw

それと、先日シャコを見ました。
こんなのいたんだ・・・(-_-メ)
サイズ的にはオケラ程度。ほとんど半透明だったけど、ツメを鳴らす音と共に逃げたので、シャコに間違いない。卵の状態で侵入したんだろうか・・・

さて、BPシステムですが、今後も継続して報告してゆきたいにょろ。

リン酸

水槽で施そうとしているバクテリアシステムを検証するためにはリン酸をしっておかなければいけません。
アクア用物入れをガサガサしていると・・・ありました!
が・・・カラーチャートがありませんw
取説はありましたので、添加量だけは分かります。

ってなワケで、測定してみました・・・何も変わりません。黄色いままです(^^ゞ
既に除去済みなのか・・・最初からその値なのか分かりませんが・・・
まぁ、激色揚げするためにはそれ以上のリン酸の除去が必要になるのでしょう(それに測定しているのはオルトリン酸態リンでしょうし)

いつでも添加しやすいようにエタノールと食酢の混合試液を作っておきました。
それぞれ100倍希釈したものです。当面4ml/dayで添加して様子を見ます。
本当は砂糖も入れてみたかったのですが、味の付いた砂糖しか見当たりませんでしたのでやめましたw
エタノール自体は揮発性が高いので、常温での保存はあまり日持ちしないかもしれません。
まぁ、多少濃度が落ちる程度でしょうけどねw

食酢

エタノールだけだと心もとないので、食酢も追加してみた。
各種アミノ酸なんかも入ってるみたいだしw

濃度的にはよく分からないので結構適当に(^^ゞ
とりあえず100倍希釈したものを4ml・・・コレを補水用の水道水に混ぜてみた。
結局エタノールと同じなんだけど、食酢はもう少し濃度を上げてみてもいいかもしれない(エタノールはほぼ100%だし)

今のところ白濁等は見られない。
そう言えばリン酸測ってないけど・・・試薬ないじゃんw
ずっと前に測った時はほぼ検出せずでした。

エタノール

少し前にウォッカやらみりんなんかの炭素源を水槽に入れちゃうってのが流行ってた(一部でw)
今回購入したMA誌にZeviotについて少し掲載されていて、ある程度原理が分かった(つもり)になったので、件の手法についてやってみようと思ったのだ。
このところ、それなりに飼えるようにはなってきているが思うように色が揚がってこないんだよね。

入れるのは何がいいだろ・・・って、良く考えたら基板作成用に購入したエタノールがまだ余ってる(ほぼ純品)
濃度的には100倍希釈したものを4ml・・・コレを補水用ボトルに入れて少しずつ添加。
実際にはミドリイシの顔色を見ながらの添加になるけど、さてさて・・・どーなることやら(^^ゞ

その他、試していることもありますが、それは後日w

スギ

いつものようにショップに行くと・・・新しくスギが入ってました。
このところはスギウィークのようですw

入荷直後のようです。
「コレ折れない?」
いつものように交渉するも、なかなかクビをタテに振ってくれません。
「現状、いくらくらいで売るの?」
入荷直後と言うこともあり、なかなか安いです。
・・・今ならもう少し安くするけどね・・・
んじゃ買うわw
帰りがけ、てんちょは少々悔しがっているようでしたww

持ち帰ってみるも、当然のように入りません(^^ゞ
だから、折ってって言ったのにw
仕方がないので、ニッパを持ち出して、隙間に押し込めるように盆栽よろしく・・・
imgp3396
どれが新しいスギか分かりませんね(^^ゞ
折った枝を隙間に押し込んでみました。
色合いはアイスブルーって感じでしょうか?
フルブルーじゃないのが残念です。

ってな感じで水槽の様子はこんなになりました。
imgp3388

エコナ

http://www.asahi.com/national/update/0916/TKY200909160312.html
なんだ、いまさらこんなこと言ってるの?
ってな感じ。

ずっと以前から油に含まれているトランス脂肪酸の危険性は指摘されていた。
今回、報道のあった”グリシドール脂肪酸エステル”ってな化合物もそうなのかな?(しらねーけどw)
ずっと以前の公演で、とある先生が”エコナ”について警鐘を鳴らしていたが誰も相手にしてくれないってぼやいてたのを思い出した(そりゃそーだ・・・大企業が相手だもん)
まぁ、実際には多くの製品でも含まれているのかもしれない。今回問題になったは”健康”を前面に押し出した製品だったからだね。

んで・・・コレが本当に命の危険に関わるか・・・と言うと・・・ヘビースモーカーのわしが言うことじゃないけど、タバコの方がよほど酷いかとw

クイーンエンゼル

二年ほど前に結構有名になった白浜のクイーン
ttp://easydivers.exblog.jp/7125784/

コレか!?

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=156678

チヂミウスコモン

前はチヂミウスコモン(レッド)に埋もれていた個体をレイアウト変更と共に表に持ってきた。
imgp3279_0
どーよ!♪
ベースは地味なクリーム色ですけど、ポリプはドパープルでっせ♪
ウスコモンじゃないのでポリプは小さめで目立ちませんけど、結構濃い色合いをしてます。
この個体はレッド個体の下の方にちょこんと付いていたのを大きく育てたものです。
ポリプパープルってのはある程度大きく育ってから気が付いたんですけどね(^^ゞ

ポリプにコレだけ濃い色の付いた個体はあまり見かけません。
頑張って大きく育てたいですね♪

で、現在の水槽状況です。
imgp3286
ちなみにサンゴイソギンは撮影前に少し突付いて奥が撮影できるようにしていますw
一時期に比べると調子は戻しつつありますが、まだまだ本調子ではありません。
それでも、全体的にポリプは良く出すようになったし、ミドリイシの顔色も良くなってきたと感じます。

相変わらずハネモも勢力を張っていますが、ウニ効果で少し減った気もします。
ハネモってどうやったら減るんでしょうか・・・

ラッシュ

昨日の続きw

カミさんの目的のひとつは入浴剤(だけじゃないけど)の店に行くことだった。
どうやら、ラッシュって言う店らしい。
以前、友人に入浴剤の詰め合わせをもらって以来気になっていたらしい。

・・・なかなか店内から出てこないんですけどw
オッサンは手持ち無沙汰で通路をうろうろしておりましたww

結局、バブルバスとバター風味のヤツを買ってきたみたいです。
既に使っちゃいましたけどw

Page 1 of 212»

Home > Archives > 2009-09

Search
Feeds
Meta

Return to page top