Home > AVR | aquarium | diy > プリント基板

プリント基板

とりあえずできました。
imgp2981
妙に汚いのはフラックスをはけ塗りしたからです(^^ゞ

一ヶ所接触しており、ルーターで削って修正しました(転写時のミスではなく、消えかけたランドをマジックで修正してる時に手元が狂ったからw)

今回はちょいと圧力を掛けすぎたらしく、潰れているところがあります。と言っても、ソレが原因でのラインの接触はありませんでした。

さすがにコレだけ込み入ってくると熱転写方式は辛いかもしれませんね(^^ゞ

明日以降に穴あけ、実装をします。
さてさて・・・どーなりますやら(^^ゞ

Comments:4

かず 09-07-11 (土) 23:47

こんばんは、つっちさん。
基板エッチング、完成おめでとうございます。
熱転写方式だと、ピン間の細いラインは、やっぱシンドイですよね。

つっち 09-07-13 (月) 20:28

かずさん、お返事送れまして申し訳ありません。
昨日は一日仕事でして・・・帰りも遅かったものですから、そのままビールを・・・(をいw)

やってみて思ったのは細かなラインと言うより、広い面積が苦手な気がします。
真中はOKだけど、両端が上手くいきません。ラインを太くしても同じでした。
もう少し均一に熱と圧力を掛けれるなら、全体的に上手くいくと思いますね。
そう言えば、XYプロッターにマジックを持たせて配線を書かせると上手くいきそうですね(学生の頃に使って以来見たこともありませんがw)

かず 09-07-19 (日) 16:21

こんにちは。
手持ちのアイロンだと、熱のムラがでてしまうんですね。
コツをつかむまで、修行(?)がいりそうですね^^

私も学生の頃、XYプロッターでグラフを書いたりしてました。
プリントパターンを書かせるというのは、良いアイデアですね!
googleで検索してみたら、XYプロッターを自作している方の
サイトを見つけました。(ロシアの方のようです。)
http://sensi.org/~svo/motori/

つっち 09-07-21 (火) 3:01

それなりに転写できるようになりました。
元紙を半分にして、別々に転写したらおおよそ上手くいきました。

ただ・・・パーツを実装してから発覚したことが・・・LCDの配線が裏返し(-_-;)
4pinほどパターンを削って修正させられました。

XYプロッターの自作ですか・・・さすがにやりませんw
中古で安くでてないかな?w

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://junichi.s365.xrea.com/x/wp-trackback.php?p=669
Listed below are links to weblogs that reference
プリント基板 from web noise

Home > AVR | aquarium | diy > プリント基板

Search
Feeds
Meta

Return to page top