Home > corals > BPシステム

BPシステム

  • 2009-09-29 (火) 1:03
  • corals
  • hatena count

BPシステムとはバクテリオプランクトンシステムのこと。
詳しくは以下を参照のことにょろ
http://coralsuki.blog14.fc2.com/blog-entry-5.html

簡単に言うと水素供与体を水槽に添加してある種のバクテリアを増殖し、彼らに硝酸とリン酸を食わせる。その後にProteinSkimmerで取り除くと言うようなシステム。
少し以前に存在した脱窒を期待した水素供与体の投入とは少し考え方が違う。

今回試しているのが、Ethanolと食酢の混合試液。それを希釈して添加しやすくしている。
急激な変化は避けたいし、希釈した方が正確に添加できるからね。

と言いつつ、うちのSkimmerはPrismなのだ。いくら考えても非力・・・
が、サンプがないので、外掛け以外選択肢がない・・・
秘密兵器も用意しているんだけど、外掛けの自作は水漏れを考えると憂鬱になる。
サイフォンOFって手もあるが、水槽台の下には2台のクーラーが陣取ってるし(-_-メ)

さてさて・・・添加を始めて数日経過。
特に大きな変化はないけど、バブルディスクが少し元気がなくなった気がする。
SoftCoralにはあまり適さないシステムなのはある程度覚悟していた。

SPSは特定の種類だけの成長が異様なまでに早くなった気がする。色の方は現状維持。
先日入れたスギだけは下の方からハゲ始めているが、輸送疲れによるものだろうね(その証拠に枝打ちした個体は元気で、親株の下方だけがハゲている)
やはりSPSは入荷初日になんて買うものじゃないねw

それと、水流の滞る場所に少しだけシアノがでている。なぜかガラス面のみで、岩にはない。
うちの水槽を見た人は知っているのだが、下層部分(腐海と呼ぶ人もいるw)のごく一部だけにシアノが見られるのだ。
シアノと言っても光合成タイプじゃないようで、バルーン鼻水にはならないタイプみたいだが・・・

さっき、ハンディライトで水槽を照らしてみたら、小さいのがガラス面でうようよしていた(^^ゞ
こちらも腐海エリアだけ。上層にもいるんだろうけど、ガラス面のは水流で飛ばされているのかもしれない。一時期はほぼ壊滅していただけに結構嬉しい。ヨコエビもかなり増えている。

代わりにアレだけ勢力を誇っていたウミケムシ(カラフルなゴカイ・・・ウミケムシじゃないと思うけど)が随分と減った。チゴハナダイが食ったのか?

ノコギリヨウジの夫妻も岩の穴で寝てました(^^ゞ
夜型だと思っていたが、案外昼間に行動してるようです。
ちなみに♀は砂の上、♂は岩の天井にへばりついて寝てました。寝室は別のようですw

それと、先日シャコを見ました。
こんなのいたんだ・・・(-_-メ)
サイズ的にはオケラ程度。ほとんど半透明だったけど、ツメを鳴らす音と共に逃げたので、シャコに間違いない。卵の状態で侵入したんだろうか・・・

さて、BPシステムですが、今後も継続して報告してゆきたいにょろ。

Comments:1

土日祝も発送 激安販売 15-11-19 (木) 18:38

ハウディ と協力利用あなたがしているあなたは私がどの 知らせる気にしますか?その後、ほとんどの| 速く速く ブラウザと私は、このブログは多くのことをロードすると言わなければならない| 異なる全く異なる私は3であなたのブログをロードしました。あなたがすることができます価格でプロバイダ|良い Webホスティングホスティングインターネットホスティング 示唆をお勧めしますか? 栄誉、私はそれを感謝します!
土日祝も発送 激安販売 http://tacospena.com

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://junichi.s365.xrea.com/x/wp-trackback.php?p=762
Listed below are links to weblogs that reference
BPシステム from web noise

Home > corals > BPシステム

Search
Feeds
Meta

Return to page top