Home > corals > ばいおだいじぇすと

ばいおだいじぇすと

  • 2009-10-23 (金) 22:39
  • corals
  • hatena count

久々に某坊さんから電話掛かってきた。
まぁ、とりとめもなく色々話してたんだけど、BioDigestが欠品だそうな(-_-メ)
例の雑誌の影響が大きいんだろうかねぇ・・・
実際飛びぬけて性能が良い製品だとは思ってない。(逆に言えばすべてのバクテリア剤って決め手に欠ける)
正直なところ、VSV創設者が入手しやすい製品だっただけかもしれない。

と言うか・・・よく考えてみると、うちの水槽にはフィルターがある。
つまり・・・フィルター内には熟成されたバクテリアがぎっしり!
VSVmethodではフィルターはない方がいいってどっかでみたことがある(要はベルリンでないとダメ)
せっかくの栄養素がフィルターのバクテリアに食われるってことなのか!?
フィルターに居座られると、スキマーで濾し取ることもできないね。
まぁ、いいや・・・実際、リン酸濃度は開始当初よりは減ってるし、ミドリイシの色合いも全体的に薄くなってきた気がする。ポリプの出方も明らかに良くなってきているしね。
そう言えば、スキマーの泡も妙に粘性があがってきている。

それにしても、アイデアの人追いは楽だね。
自分でmethodを開発するのは大変だ。

場所を変更したジャクリーンだけど、心配していた日焼けも大丈夫そうだ。
一部、日焼けして白化していたところも元に戻ってきた。
全体的に光が当たるようになったのと、SCの明るい部分が当たらなくなったからだろうね。(逆に言えば、集光SCはスポット以外の光はたいしたことないってことだね)
でも、妙な色になってきた・・・群青色って言うのか?
まだまだ大部分は茶色だけど、全体的にこの色合いになったら面白い。

それにしても、このジャクリーン・・・光の加減でころころ色合いが変わる。
それはそれで面白いかもしれない。

Comments:10

狩人 09-10-24 (土) 9:44

サンゴも急に強い光を当てると一時白化が進みますが また色が戻ってくる様ですね(直射日光で)
少し色合いが変わって戻るので 新しい強い光が苦手な褐虫藻が衰退して 新しい強い光を好む褐虫藻が勢力を伸ばし始める
そのタイムラグの間、白化したように見える
そんな事だと思ってるんですが

つっち 09-10-24 (土) 11:58

深場に関してだけは少し状況が違うと思いますよ。
なんとなく、浅場とは違った挙動をするような感じですね。
まぁ・・・深場の飼育経験はあまりないんで、いい加減な意見ですがw

強い光で褐虫藻が部分的に抜けたのは間違いないでしょうけどね。

シーホーク 09-10-24 (土) 12:36

濾材があっても、スキマーの泡が増えてるってことは、BPは増えてますよね なので問題ないですよ濾材あっても。 ただ濾材に付着していたバクテリアも元気になっているのは確かですね~~(変な菌も元気になるかも;)  ウチの水槽、ウオッカ添加してるとすぐ水が匂うようになります(汗) OFサンプの殺菌灯だけじゃ匂いは取れないっぽいです やっぱオゾン必要かな~・・・。

クロネコ 09-10-24 (土) 19:16

タイムリーな話題ですね。
褐虫藻に関してはその様な2種類の褐虫藻があるのかなあ?分からないですねえ。

バクテリアに関してはシーホークさんの言うとおりかも?

つっち 09-10-24 (土) 20:27

シーホークさん>
変な菌もバランスが保たれていれば平気だと思いますよ。
むしろ、意図的に排除しようとすると弊害が起こると思っています。

臭いは皆無ですね(変化はないってこと)
オゾンも殺菌灯も装備していないですよ(魚メイン水槽には殺菌灯はあるけど)

クロネコさん>
褐虫藻に関しては分からないことだらけですね。
学者も金にならないことはあまり手を出したがらないようですしw
まぁ、趣味ですし、あまり難しいことは考えないようにしますww

ベルリン式で多量のバクテリアを排除(ろ過を捨て去った)したのに、今となっては過剰に増やす方法が流行るのも面白い話ですね。
BPシステムが広まることによって、一時期は否定的だったハイパワースキマーが売れるかもしれませんねww

さえぱぱ 09-10-24 (土) 20:48

BPシステム、VSV添加が流行ってるせいもあるかもしれませんが、
BioDigestの記事最近よく見かけますね。

バクテリア剤は昔からあると思うのですが、善玉の研究と休眠技術がすすんだのでしょうか?まー、自分も雑誌の影響だとは思います。笑

深場は前にツツマルハナガサを買ったのですが、人為的ミスで落としちゃいました。orz 今回ツツハナガサで再チャレです。

ジャクリーンの色戻り良いですね~
是非画像で見たいです。

クロネコ 09-10-24 (土) 21:08

>ベルリン式で多量のバクテリアを排除(ろ過を捨て去った)したのに、今となっては過剰に増やす方法が流行るのも面白い話ですね。

ねっ。変に思うでしょ?

>BPシステムが広まることによって、一時期は否定的だったハイパワースキマーが売れるかもしれませんねww

業界の思惑が匂うんですが、私の気のせいかなあ?

つっち 09-10-24 (土) 22:38

さえぱぱさん、まいどっす!
バクテリア関係の研究は下水関係が一番ですね。
アクア用品はそっからのフィードバックでしょう。
時代によって考え方が変わってくるのは面白いですね♪

ツツハナガサって深場ですか?
うちにあるのもソレかな?
確かに・・・光が強いとすぐに弱った感じになりますね。

ジャクリーンもそのうち画像アップしますね。
今の状態は写真にしたら、単なる茶色でしょうからw

クロネコさん、まいどー
結局のところ、アクア業界はバクテリアに動向が左右されてるわけですねw

ちなみにVSVmethodは明らかに業界の敵ですねw
スキマー以外は高額な商品が売れる要素がないもんww
それを商業ベースに載せたのがZeovitでしょうか?

シーホーク 09-10-25 (日) 11:04

.>変な菌もバランスが保たれていれば平気だと思いますよ。

つっちさんのおっしゃるとおりでしようね 私も最近、リン洗浄の為に、濾材を過剰に掃除していたので、バクテリアバランスが崩れてしまった可能性はあります。水換えを天然海水でしていたので平気かと、過信していたのかも知れません

>むしろ、意図的に排除しようとすると弊害が起こると思っています。

ウチの殺菌灯は、水に匂いが出た時のみ稼働するようにしているのですが、炭素源添加開始以降は異常な感じです。 水槽に入れている魚の数によって、匂い等の現象発生時期が前後するだけという可能性もありますよね

つっち 09-10-25 (日) 11:28

もうずっとフィルターは開封していません。3年以上かな?
バランスと言う以前に・・・魑魅魍魎が怖くて開けれないとかw
実際にはフィルターの再起動が不安なので、むやみに停止できないってこともありますw

殺菌灯もサンゴ水槽には必要がないと思って設置していません。
つか・・・既にサティアン化してるので、設置場所もないって意見もww

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://junichi.s365.xrea.com/x/wp-trackback.php?p=805
Listed below are links to weblogs that reference
ばいおだいじぇすと from web noise

Home > corals > ばいおだいじぇすと

Search
Feeds
Meta

Return to page top