Home > aquarium | corals | field > チビタン(チビタンク)の方向性

チビタン(チビタンク)の方向性

昨日より開始したチビタンの方向性です。
目的はLEDだけでSPSを飼育すること。
そして、濾過層のないベルリンシステムで、バクテリアシステムを検証すること。

さすがにクーラーもリアクターも設置できない(スペースも電源も余裕がないし、玄関水槽をサティアンにする訳にもいくまいw)ので、その辺がクリアできそうな簡単な種類だけに限定すると思う。

もちろん、単に飼えてるだけじゃ意味がない。色揚げできなきゃダメだ。
問題は限られた波長しか放射していないLEDで可能かどうかだ。

予定としてはエダコモン(メイン水槽にあるパープルの予定)、ウスコモン(こちらもレッドを割る予定)、その後スギ、可能であればエンタクあたりで〆たいね。
ちゃんと砂地も半分程度は残して、腐海は作らないようにしなきゃ・・・w
アレは鑑賞としては失格だww

それと、メイン水槽では既に飼えなくなってしまったオオバナも逝きたいね。
実はすごく好きな種類なんだけどねぇ・・・

魚は今後入れるつもりはない。もう魚のさほど興味はない。
ハコフグとエサハゼだけで充分だw

—-メイン水槽の様子—-
急に透明度が上がってきた。キラキラした感じ。
ただし、青さが薄れてブルーメタハラの割に海水が黄色っぽく見えてきた。
予想通り。

それと、一部のSPSで一段と色が抜けてきた。
なんか調子悪く見える個体もあるが・・・
予想通りw

バブルディスク(光の当たっているところにある個体)が一段とキレイになってきた。
でも、小さくなってきた・・・
予想通りww

ハネモを含む海藻類も少し元気がなくなってきた。
見た目にも明らかに減っている。
予想通り♪

スタポと各種ディスクは変化ナシ
予想と違うw

リン酸測ってみた。
少し緑色に呈色してるが、0.1mg/lよりはずっと低い。上昇する前のような感じ。
微妙w

—-餌付け水槽—-
ある程度抑えた白点だけど、目視上は一匹だけ若干残っている感じ。
なんか、予定からは少しずれてしまってるなぁ・・・
あとはちゃんと観察しながら、残ってる処置をすれば理論上は終結できるはず。

そうそう、調べてみるとわしの考え方とほぼ同じ原理が特許として取得されてた。基本的な着目点はまったく同じ。
オリジナルじゃなかったのね・・・(まぁ、そりゃそーか)
ただ、特許のはあまりにも大げさだし、もっとシンプルにできる。
それと、わしのは他の手法も併用するやり方。

もう一点、とあるエサが白点の蔓延を抑えているかもしれないことに気が付いた。
従来白点に弱い種類だったのに今回に限ってまったく発症しなかったから気づいたことなんだけどね。
でも、そのエサを良く食ってたヤツが今回一番酷い状況になったので、発症しなかった子は既に耐性を獲得してるかもしれないんだがww

Comments:6

狩人 09-11-05 (木) 8:41

なるほど、LEDの検証という事で
非常に興味のある内容です
またレポよろしくです

あと、白点は放置主義ですが 興味だけはありますので
それも公開できる時が来たら よろしくお願いします

さえぱぱ 09-11-05 (木) 10:12

新水槽楽しみですねー。
個人的にですが、ソコソコの光量はやはり要ると思いますLEDでも色揚げができるミドリイシの種類はある様に思います。
レポート楽しみにしてます。

seahawk 09-11-05 (木) 13:16

ほぉほぉ なるほど

エサはウチももしかしたら つっちさんちと同じような効能のエサはあげています。 埃の元みたいな(笑)近所のショップのオリジナルのものなのですけどね~ それでいて魚に病気が出たので、かなり深刻でした;

チビタン(←なんかカワイイ 笑) は、低栄養塩環境で、水温変化に耐えながら、どれだけ上手く珊瑚を飼えるか とゆう実験ですかね?
特許を取るとは勇ましい♪ ぜひ期待をばしております^^ また腐海も創ってくださいよぉ(笑)

つっち 09-11-05 (木) 20:13

狩人さん>
LEDはこれからな気もしますが、一足先にすすんでおきますねw

あとでアドレス記入しといて。
全文読めるようにメールします。

さえぱぱさん>
光量はピンポイントで集光さえできれば確保はできると思っています。
問題は単波長なことだ・・・

シーホークさん>
ホコリ?
エサに関しては病気の予防なんて考えてなかったんですけどね(^^ゞ
今日の日記で少し書きました。がっかりしないでくださいw

チビタンと言っても、ヒーターはちゃんと入れますよ(^^ゞ
小さい水槽でもメタハラ使わずにSPSが飼えるかどうかの実験です(蛍光灯では種類を選べば飼えるが、色が落ちる)

特許は・・・金かかるぞw

seahawk 09-11-05 (木) 20:47

ヒーターはアリですね? 了解しました^^

ホコリというかですねぇ おがくず ですね
いろんなバクテリアとかを付着させてある 埃です(笑) 腸から免疫にも作用するような菌や、100種類くらいの細菌やバクテリアを使っているみたいです。 私もちょっと口出ししてまして豪華な細菌群になっているらしいです^^ 似たような商品も探せばありますよね 近所のショップのは市販品と違って(全部の市販商品は知りませんが)、微粉砕の粉末になっているので、早く分解されやすいと思いますよ♪  ネットで買えないのが難点なのですけどね(汗&笑)
今日の記事も見てきました  がっかり…  嘘です(笑)  へぇ~ そうなのですかぁ でも可能性としてはあるかも知れないですね~ なるほど。 オニヒトデのエキスも魚の免疫を上げる成分が入っているなんて話もありますしね!?

えぇ! 特許とるのって お金かかるのですかぁ~ 知らなかったです
まぁ わたくしメのようなおバカには縁のない話だと思いますけどね^^
つっちさんは頑張ってくださいね~~♪

ps.このログイン式閲覧だと、ログインしない前に一回、記事に目を通しておかないと、どこまでコメントしていいか分からなくなりますね 注意ししないと^^

つっち 09-11-05 (木) 21:40

本当のおがくずなら腹壊しそうだけど・・・w
どっちかーってと、おからかな?

オニヒトデ・・・ですか!?
ぜひとも、捕まえてエキス抽出してください!
有効活用できれば、みんなも喜ぶでしょうからw

特許はかなり掛かるようですよ。
それに、既に出願されているかも調べなきゃいけませんしね。
あと、一年間は公には公表されないんだっけか?
詳しくはわしも知りません(^^ゞ

そうだ、注意書きは赤字にしておきましょうか?

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://junichi.s365.xrea.com/x/wp-trackback.php?p=835
Listed below are links to weblogs that reference
チビタン(チビタンク)の方向性 from web noise

Home > aquarium | corals | field > チビタン(チビタンク)の方向性

Search
Feeds
Meta

Return to page top